ハウスクリーニング・ワンは大阪・堺市を拠点に活動中です!

一般用語

一般用語

空室

現在、誰も住んでいない状態の住宅(戸建、マンション、アパート等)。
空き部屋ともいう。

上記を対象とした清掃を業界では、空室清掃と呼ぶ。

当店のメニューでは、一般のお客様向けの「 引越し清掃 」や賃貸オーナー様向けの「 空室清掃 」が御座います。


原状回復

賃貸等住居が前の住人の引越し等により、空室(空き部屋)となった際、元の状態に戻すべく、ハウスクリーニングや内装等の改装工事を実施する事。

清掃業界では、一般的に水回りを始め、窓ガラス・サッシや、バルコニー、全体の拭き掃除やフロアのワックスかけ等を実施するが、それ以外に当店の様にクロスや畳、襖、障子等の貼り替えなど請け負う業者もあります。


カビ

梅雨の時期や湿気の多い場所(エアコン内部、浴室やマンション等の押入れ…)や冬の時期には窓ガラス・サッシ等に結露した水滴が原因となり、発生します。

独特のにおいがあり、アレルギーや食中毒の原因になります。それらを除去出来るものは一般的には塩素系漂白剤、次亜塩素酸ナトリウムという、刺激臭のあるよく「まぜるな危険」と表記されている洗剤です。

これらは取扱いには注意が必要です。


ダニ

家の中ではキッチンにある砂糖や小麦粉などに繁殖する事もありますが、ハウスダストの中に多くの種類のダニがおり、これらがアレルギーの元となる「アレルゲン」になる事があります。

これらは特にエアコンの中に生息している事が多く、やはりエアコンの構造上住み易いのでしょうね。カビも合わせて、エアコンのクリーニングはマメにされる事がお勧めです。


ハウスダスト

室内にある塵です。これらはアレルギーの原因となる「アレルゲン」が混合しているものです。カビ、ダニ、人やペットのフケや細菌が混じり合ったものです。

ダニアレルギーとほぼ同様なものであり、アトピー性皮膚炎や気管支ぜんそく、鼻炎等のアレルゲンとし、主になるものです。


ハウスクリーニングはお任せ下さい!

powered by HAIK 7.0.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional